偉人.jp

偉人.jp

ざっくりわかる!世界の偉人

スポンサ-ドリンク

ジョルジュ・ルメートルとはどんな人?

 ジョルジュ・ルメートルとは?

f:id:hanecchi:20180717004511j:plain



ジョルジュ・ルメートルというと、ベルギー出身の有名な宇宙物理学者ですよね。

 

特に、ルメートルが提唱したビッグバン理論が、大きな功績として知られています。

 

ビッグバン理論というと、世界的にもかなり有名ですよね。

 

今回は「ジョルジュ・ルメートル」について紹介していきます。

 

ジョルジュ・ルメートルの経歴



ジョルジュ・ルメートル

 

f:id:hanecchi:20180717004545j:plain

 

 

1894年7月17日 生誕 で、1966年6月20日没

 

ベルギーのシャルルロワ出身。

 

 

ルメートルは地元ベルギーのルーヴェン・カトリック大学に17才で入学した後、

 

当日勃発した第一次世界大戦に志願し、軍人として戦争に赴きます。

 

戦争ではかなり頑張ったみたいで、戦後に戦功十字章の叙勲を受賞するまでになりました。

 

f:id:hanecchi:20180717011757j:plain

 

そして、ルメートルは戦争が終わった後に、大学に戻り、勉学に励みました。

 

彼は特に数学や物理を中心に学問をします。

 

ルメートルのすごいところは、1920年頃からアインシュタインの相対性理論を学び、そして完全にマスターしてしまったというところです。

 

そしてルメートルは相対性理論に基づいた理論を発表しました。

 

それが宇宙創生の理論であるビッグバン理論で、宇宙は膨張するというアイディアを発表します。

 

当時は批判的な人々も多く、しかもあのアインシュタインも「膨張する宇宙」というアイデアを受け入れていませんでした。

 

しかし、やがてアインシュタインは考えを改め、「ルメートルのアイディアを受け入れなかったのは生涯で最大の過ち」と認めました。

 

そして、ルメートルのセミナーに出席した際には、「この理論は私が今までに聞いた中で最も美しく納得の行く説明です」とまで言ったそうです。

 

f:id:hanecchi:20180717010518j:plain

 

ビッグバン理論は世界的にも認められるようになりました。

 

1933年、アメリカのメディアは彼のことを

 

「有名なベルギーの科学者」

「新しい宇宙論物理学のリーダー」

 

という表現で賞賛します。

 

その後はルメートルは以下のようにたくさんの名誉にあずかることとなりました。

 

1934年、ベルギー科学界最高の栄誉であるフランキ賞を受賞。

1950年、ベルギー政府から、1933年から1942年までの10年間で最も優れた応用科学者に贈られる賞を受賞。

1936年、ローマ教皇庁立科学アカデミーの会員に選出、1960年には司教にも任命。

1941年、ベルギー王立科学芸術アカデミーの会員に選出。

1953年、イギリス王立天文学会のエディントン・メダルの最初の受賞者となる

 

 

まとめ

 

ジョルジュ・ルメートルは第一次世界大戦で、むごい光景を何度も目にし、神学の道も将来の選択肢のひとつとして持っていました。

 

しかし、宇宙物理に関する好奇心は涸れることがなく、学者の道を突き進んでいきました、

 

そういったなかでビッグバン理論という功績を残したジョルジュ・ルメートルは偉大ですね。

 


以上、ジョルジュ・ルメートルの紹介でした。

 

石岡瑛子(いしおかえいこ)ってどんな偉人?

 

f:id:hanecchi:20170711235414j:plain



石岡瑛子とは?



石岡瑛子という人をご存知ですか?

 

この方は東京生まれのアートディレクターの方なんです。

 

アートディレクターっていう職業、ちょっと聞きなれない方もいるかと思います。

 

以下は、Wikipediaでの説明です。

 

アートディレクター (Art Director) とは、美術表現、芸術表現をもちいた総合演出を手がける職務を意味する。商業活動のなかでは、広告宣伝グラフィックデザイン装幀などにおいて、主に視覚的表現手段を計画し、総括、監督する職務である。顧客の依頼・要望あるいは、立案された計画を目的達成するための素材や表現方法を模索し決定する。例えば、写真の風合いや対象、文字の書体や位置、色彩の組み合わせなどを考察する。実際に手を動かして作業する人間はデザイナーであり、アートディレクター兼デザイナーという表現をする場合もある。また、各種美術展・作品展の企画・立案・運営を専門的に行う職務でもある

 

アートディレクター - Wikipedia

 

 

「アート=芸術」って幅広いですから、どんな仕事なのか、抽象的なイメージしか沸きませんね。

 

ちなみに石岡さんのお仕事は「演劇や映画のセットデザインと衣装デザインがメイン」だとのこと。

 

世界的には映画の衣装デザイナー(コスチュームデザイナー)として有名なんですね。

 

そして、すごい人なんです。

 

どうすごいのかというと、石岡さん、これまでに、オスカー賞、グラミー賞、トニー賞といった世界的な賞を受賞されています。

 

 

 

そんな「石岡瑛子さん」について、もう少し詳しく調べてみました。


石岡瑛子について



石岡瑛子さん

 

f:id:hanecchi:20170712000039j:plain

 

1938年7月12日 に生まれ

 

2012年1月21日に亡くなられています。

 

出身は東京。

 

東京芸術大学美術学部卒業後、資生堂入社され、アートディレクターとしての仕事を始めます。

 

最初は広告デザインなどをされていたそうで、のちに独立し、グローバルな活躍をするようになりました。

 

そして多くの作品を制作し、数々の世界的な賞を受賞し、有名になります。

 

 

有名な作品としては

 

フランシス・コッポラ監督の「ドラキュラ(1992年)」…アカデミー賞衣装デザイン賞受賞

f:id:hanecchi:20170712010059j:plain

 

「白雪姫と鏡の女王(2012年)」…アカデミー賞衣装デザイン賞ノミネート

f:id:hanecchi:20170712005618j:plain

 

などがあります。

 

以下は、主な作品になります。

 

■グラフィックデザイン
・マイルス・デイヴィス アルバム 『TUTU』(1987年 グラミー賞)

■映画
・Mishima: A Life In Four Chapters (1985年、美術)
・クローゼット・ランド Closet Land(1991年、美術・衣装、ラダ・ヴァラドワジ監督)
・ドラキュラ Bram Stoker's Dracula (1992年、衣裳)アカデミー賞衣装デザイン賞受賞
・ザ・セル The Cell (2000年、衣裳)
・落下の王国 The Fall (2006年、衣裳)
・インモータルズ -神々の戦い- Immortals (2011年、衣裳)
・白雪姫と鏡の女王 Mirror Mirror (2012年、衣裳)アカデミー賞衣装デザイン賞ノミネート

■舞台
・演劇・ブロードウェー 『M.バタフライ』(1988年、舞台美術・衣装 ニューヨーク映画批評家協会賞)
・オペラ「忠臣蔵」(1997年、美術監督、三枝成彰作)
・オペラ・オランダ国立歌劇場 『ニーベルングの指環』(1997年)
・サーカス・シルク・ドゥ・ソレイユ 『ヴァレカイ』(2002年)
・演劇・ブロードウェー 『スパイダーマン』(2011年、衣装)

■その他
・ビョーク ミュージック・ビデオ 『コクーン (ビョークの曲)(英語版)』(2002年)
・ソルトレイクシティオリンピック カナダ・スイス・スペイン・日本チーム 競技ウェア
・北京オリンピック開会式・衣装

 

石岡瑛子さんの詳細なプロフィールについては、以下、Wikipediaにて記載されています。

 

石岡瑛子 - Wikipedia

 

以下は動画関連です。

 

1993年、アカデミー賞衣装デザイン賞(第65回)「BRAM STOKER'S DRACULA(邦題:ドラキュラ)」

 

以下は石岡さんの衣装のメイキング映像です。

 

以下は石岡瑛子さんの作品集です。

 

 

 

世界的にこんなにすごい方が日本人でいらっしゃったなんて。

 

勉強になりました。


ということで、「石岡瑛子」について紹介させて頂きました。

 

セルゲイ・ディアギレフってどんな偉人?

f:id:hanecchi:20180707111545j:plain



セルゲイ・ディアギレフとは?



セルゲイ・ディアギレフという偉人をご存知ですか?

 

彼は有名なロシアの芸術プロデューサーです。

 

日本でも有名な方のようです。

そんなセルゲイ・ディアギレフについて、くわしく調べてみました。


セルゲイ・ディアギレフについて



「セルゲイ・ディアギレフ」。

 

f:id:hanecchi:20170331001017j:plain

1872年3月31日生まれ。

 

1929年8月19日に亡くなられています。

 

出身はロシア帝国のペルミ。

 

学歴はペテルブルク大学卒業。

 

 



もともと裕福な家庭の生まれで、大学卒業後はヨーロッパを旅行し、絵画を買いあさったり、展覧会を開いたりしていたそうです

 

美術雑誌『芸術世界』の発起人や、バレエ・リュスの創設者として名高く、数多くのバレエダンサーや振付家を育成するとともに、当時の名だたる作曲家に歴史に残るバレエ音楽の傑作を依嘱した。

 

Wikipediaより引用

 

 

 

ここで気になったのはセルゲイ・ディアギレフは芸術家ではなく、芸術プロデューサー。

 

 

ということで、「芸術(アート)プロデューサーってどんな職業?」と気になったので、調べてみました。

 

以下は、夢ナビってサイトからの引用です。

 

今と昔の芸術プロデューサーってまた違うものだと思いますが、基本的に芸術の展覧会や舞台の公演などを企画・開催し、人々に芸術の楽しさをなどを広め、ビジネスとしても成功を目指す人といったところでしょうか。

 

芸術の普及に貢献するという意味では、すごく重要な職業なのだなと思いました。

 

 

最近、アートプロデューサーという職業が注目されています。これは音楽や美術、舞台など、総合的な観点から芸術のプロデュースを手がける仕事です。具体的には公共の文化施設や劇団、イベント会社のスタッフとして、企画や運営、宣伝などを担当します。現代社会では、東京や大阪などの都会に集中するのではなく、それぞれの地域の文化を大切にすることが望まれています。そのため、文部科学省も地域文化の発展に貢献できるキーパーソンの養成を打ち出しています。と言うと、「裏方の仕事」「縁の下の力もち」のような印象を持つかもしれません。ところが、音楽や美術の専門教育を受け、演奏家を志している人でも、自分の芸術をアピールする必要があります。芸術家もさまざまなチャンスと巡り合うためには、自らをプロデュースする時代なのです。
 日本の文化が発展するためには、音楽・アートと社会、演奏家やアーチストと社会のよい関係をコーディネートする、アートマネジメントが必要とされています。

 

 

 

yumenavi.info

ちなみに、以下はセルゲイ・ディアギレフさんで検索したら出てきたyoutube動画です。

 

 

 

なるほど。

 

ちょっとした特権階級という感じですね。

 


ということで、セルゲイ・ディアギレフについて、ざっくりではありますが紹介させて頂きました。

ドン・ファンってどんな人?実在する人物なの?

f:id:hanecchi:20180619014024p:plain

 
プレイボーイの代名詞にもなっている『ドン・ファン』とは、どんな男性だったのでしょう。


後世に語り継がれるほどのプレイボーイぶりも、気になりますね。


・『ドン・ファン』は実在していた!?

 

ドン・ファンを題材にした、数多くの作品があります。


オペラや映画、クラッシック音楽にもなったほどの有名人『ドン・ファン』とは、実在していたのでしょうか。

 

f:id:hanecchi:20180619014035p:plain

 

現代の認定としては、「伝説上の人物」となっています。
つまり、「いたかいないかわからない」というものです。

 

そんな彼のどこがこんなに有名になったのでしょうか。


彼がプレイボーイであるとする、ある話があります。

 

スペインの名家出身のドン・ファンはとんでもない好色者。ある日貴族の女性誘惑します。


それを邪魔した女性の父親をドン・ファンは殺害。

 

それに怒った協会の牧師たちにより、逆に殺害されてします。


事の真相を隠そうとした神父たちは、「ドン・ファンは石像となった父親によって踏み潰され死んだ。そして地獄に連れて行かれた」とデマを流す。

 

f:id:hanecchi:20180619014043p:plain

 

あまりの悪行に見かねた神父たちが制裁を加え、自身の罪を隠すために嘘の噂を流した。


しかし今までの素行の悪さから、だれもそれを疑わなかったというから、よほどだったんでしょう。

 

もともとは、「色に迷って悪事を働けば天罰が下るぞ」という教訓めいた話でした。


しかし、石像が人を殺すという設定が当時の舞台ではとてもウケたらしく、
当時の劇作家たちがこぞってドン・ファンを思い思いの人物に仕立てて自身の作品に登場させていきます。


ここからが現代のよく知られるプレイボーイ『ドン・ファン』の誕生となります。

 

なぜにこれほどまでに「ドン・ファン」は、人気が出たのでしょうか。


彼の行いは、ヨーロッパで当たり前とされた「騎士道精神に基づく恋愛」とはかけ離れています。


貴婦人方へは、誠実に接することこそが紳士とされれている中、どうみても「ドン・ファン」の行いは真逆ですね。

 

明確な答えは出ていませんが、ひょっとしたらドン・ファンのような心のままに相手に飛び込む、燃えるような恋愛に男性も女性も憧れを抱いていたのかもしれませんね。

 

・実は日本にも「ドン・ファン」はいた!?

 

ドン・ファンが中世ヨーロッパでその浮名をはせていたとき、日本にも「和製ドン・ファン」がいました。


皆さん必ず一度は耳にしたことがある名前。

 

f:id:hanecchi:20180619014052p:plain

 

「光源氏」

身分も時間もお金もある光源氏は、正妻がいながら数々の女性と通じ、ときに呪われるという自体にまで陥ります。


女性と見れば声をかけずにはいられない。まだに和製ドン・ファンと呼べるのではないでしょうか。

 

しかし本家ドン・ファンは、その悪行の末に殺害され、それすらも己の行いのせいだと責められます。


和製ドン・ファンである光源氏はというと、大した揉め事もなく、つつがなく余生をおくり人生を全うします。

 

なぜ光源氏は最後まで「光源氏」といして描かれたのか、それは紫式部の理想の男性像だったからだともいわれています。


手出しはするが、きちんとアフターフォローをする細やかさのある光源氏。


自分の都合だけで色恋を突き進むドン・ファン。

 

ドン・ファンが誕生してずいぶんと時代は変わりました。


しかし今でもプレイボーイの代名詞となる「ドン・ファン」に、親しみを覚えるのは筆者だけではないと思いたいです。

ハンナ・ヘッヒの人生とは?作品も気になる!

 


ハンナ・ヘッヒとは?



ハンナ・ヘッヒという偉人をご存知でしょうか?


この方、ドイツ出身のアーティストでダダイストという系統の芸術家になります。

 

ダダイスム(仏: Dadaïsme)は、1910年代半ばに起こった芸術思想・芸術運動のことである。ダダイズム、あるいは単にダダとも呼ばれる。第一次世界大戦に対する抵抗やそれによってもたらされた虚無を根底に持っており、既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴とする。ダダイスムに属する芸術家たちをダダイストとよぶ。

 

Wikipediaより

 

 

blog.livedoor.jp

 

 

第一次世界大戦中のヨーロッパって映画などでもよく取り上げられる時代で、そのころに生きたアーティストってたくましくてかつ洗練されているイメージがあります。

 


ハンナ・ヘッヒについて



ハンナ・ヘッヒ

 

f:id:hanecchi:20171031234145j:plain

 

1889年11月1日 に生まれ

 

1978年5月31日に亡くなられています。

 

出身はドイツのゴーダ。

 

 

ハンナ・ヘッヒ - Wikipedia

 

 

ヘッヒはベルリン・ダダ運動の唯一の女性メンバーであり、慣習的なドイツ表現主義を拒絶したアヴァンギャルドなアーティストでした。

 

彼女は学生時代に、ガラスデザイン、絵画、グラフィックデザインなど、幅広く芸術を学んでおり、当時、恋人だったラウル・ハウスマンの影響でダダイズムの道に進むこととなりました

 

f:id:hanecchi:20171101022041j:plain

 

ラウル・ハウスマン - Wikipedia

 

ラウル・ハウスマン (Raoul Hausmann 1886年7月12日-1971年2月1日)はオーストリアの画家・デザイナー・詩人・写真家・ジャーナリスト・舞踏家。ジョン・ハートフィールドやハンナ・ヘッヒと並ぶベルリンダダの創立者のうちの一人。アナーキストとしても知られ、「ダダゾーフ(ダダ哲学者)」と呼ばれた。詩の視覚的な表現、フォトモンタージュが有名。

 

Wikipediaより

 

 

 

彼女の作風としては、Wikipediaにあるように油彩やフォトモンタージュといった作品を世に残しています。

 
その多くは、人体を解体して入れ換えたり、人体の一部を他のもので置き換えたりする作品なのだとのこと。

 

どんな作品があるの?

 

ハンナ・ヘッヒの作品は以下のように、切り貼りしたようなモンタージュ画が特徴のようです。

 

今の時代から見ても新鮮で、大げさですが、なんか、そんな昔の作品には見えないように感じます。

 

f:id:hanecchi:20171031234945j:plain

 

f:id:hanecchi:20171031235000j:plain

 

f:id:hanecchi:20171101000209j:plain

 

以下は彼女の代表作の「Cut with the Kitchen Knife Dada Through the Last Weimar Beer Belly Cultural Epoch of Germany」です。

 

f:id:hanecchi:20171101034244j:plain


 

以下のサイトにもいろいろ作品があって参考になります。

 

www.pinterest.jp

 

彼女は作品を通して、当時の社会における女性の役割、芸術の世界に蔓延っていた女性蔑視、時事問題について、彼女自身のスタンスを世の中に伝えたことでも高い評価がされているとのことです。

 

ちなみに筆者は芸術家ではダリが好きなんですが、ハンナ・ヘッヒの作品も見ていて同じく楽しいですし好きです。 

ハッサン・ファトヒーとはどんな偉人?

 

ハッサン・ファトヒーとは?



ハッサン・ファトヒーという偉人をご存知ですか?

 

彼はエジプトの建築家で、多くの素晴らしい建造物を世に残しています。

 

今回はハッサン・ファトヒーさんについて、紹介させて頂きます。


ハッサン・ファトヒーについて



「ハッサン・ファトヒー」。

1900年3月23日生まれ。

 

1989年11月30日に亡くなられています。

 

出身はエジプトのアレクサンドリア。

 

学歴はフアド大学(現カイロ大学)卒業。

 

 

f:id:hanecchi:20170323001054j:plain



エジプトの建築家で、エジプトの気候や公衆衛生などにふさわしい適切な技術を開拓し、伝統的な建物の再確立に貢献しました。

以下のような建物を作られていたそうです

 

 

 

なるほど。

 

西洋的な建物とは全く趣が違いますね。

 

ファトヒーさんはイムホテップ以来、最も有名なエジプトの建築家で

 

避難所、警察署、医療施設、市場、学校、劇場、礼拝場やレクリエーション場など

 

さまざまな建物のプロジェクトに関わっており、

 

1980年にはアガ・カーン賞という建築関連の権威ある賞を受賞されています。

 

以下は受賞歴です。

 

1980年 アーガー・ハーン建築委員長賞、バルザン賞 、ライト・ライブリフッド賞
1984年 UIAゴールドメダル
1987年 ルイス・サリバン賞
1989年 国連ハビタット賞

Wikipediaより

 

 

 

「エジプトの人々の役に立つ建物を作ろう」という思想が感じられるなーと思いました。

 

また、都市づくりという広い観点で仕事をされていたんだなというのがわかりました。

 

建築家って熱い人というイメージがありますが、ファトヒーさんもきっと熱い思いを持つ方だったのでしょう。

 


ということで、ハッサン・ファトヒーについて、かなりざっくりと記載させて頂きました。

グッチ創業者グッチオ・グッチの生い立ち!代表作や有名な愛用者は?

 

 

f:id:hanecchi:20180522180804p:plain


今や知らない人はいない有名ブランド『GUCCI』ですが、その創業者のお名前はご存知ですか?


世界に名を知らしめたGUCCI創業者「グッチオ・グッチ」について、みていきましょう。

 

グッチオ・グッチの生い立ち

 

『GUCCI』の創業者のプロフィールをまずはご紹介しましょう。

 

 

f:id:hanecchi:20180522180831p:plain

 
本名     グッチオ・グッチ(Guccio Gucci)
生誕     1881年3月26日
死没     1953年1月2日(72歳)
出身     イタリア フィレンツェ

 

フィレンツェで麦藁帽子の製造を行う家に生まれます。


ロンドンで一旗あげようと出向き、最高級ホテルで職に就き、そこで王族貴族の立ち居振る舞いや持ち物に刺激を受けます。


「原価は関係ない。商品の値段が高いほどに、それを所有することの価値も上がる」


この経験は、のちのブランドビジネスに大いに役立ったといえるでしょう。

 

1901年にフィレンツェに戻ると、第一次世界大戦の始まりとともに徴兵されますが、
終戦後は高級レザーグッズの店に就職し革の扱いを学ぶと、1921年に革製品の会社を設立。

 

1923年に『GUCCI』が誕生しました。

 

ただ高級品を作りたかったわけではない

 

f:id:hanecchi:20180522180906p:plain


もともと「高級品を所有することで、その価値はもっとあがる」と言っていた創業者グッチですが、本人はなにもブランドを広めようとしていたわけではありません。

 

実際有名な話で、エリザベス2世への手土産を侍女が要求されカバンを進呈。まだ報道陣がいるにもかかわらず
「金も払わん乞食はもうくるな」
と言い放ったり、

 

自社製品が高級であるため、職人は家族や恋人に自分の作ったものをプレゼントできないのはあんまりだと、「材料費を払えば、家族や恋人のために製品を作っていい日」
というものをもうけていたそうです。(今はもうこの制度はありません)

 

 

f:id:hanecchi:20180522180920p:plain

 

革の扱いを熟知し、丈夫で高級感のあるものづくりを目指したグッチオ・グッチ氏。
取っ手に竹を用いた「バンブー・コレクション」は、未だに根強い人気です。

 

 

f:id:hanecchi:20180522180928p:plain

 


また、大戦中の革不足の折りには、ヘンプというの生地にダイヤモンド型の縫い目を入れることで強度を増し、その危機を乗り越えました。


この模様を「ディアマンテパターン」といい、GUCCI製品の代表的な模様ともいわれています。

 

 

f:id:hanecchi:20180522180940p:plain

 


HERMESには、モナコのケリー王妃が愛用したということでその名がついたバッグがありますが、GUCCIにも「ジャッキーバック」があります。


ケネディ大統領婦人ジャクリーン・ケネディが愛用していたことでその名が付きました。

 

店舗の陳列棚にはホコリ一つなく、ホコリがあればフランチャイズ契約を打ち切られる。


あえて商品紹介のときに値段は提示しない。


その他、今のセールスの基本やお手本になりそうな社員教育も、GUCCIが始めたことだといわれています。

 

名前ばかりでなく、その知名度に製品の品質も沿った最高級ブランド。


それがグッチ創業者 グッチオ・グッチの目指したものなのかもしれません。